春服メンズコーデならではのパステルカラーと小物使い≪具体例≫

春服メンズコーデ、スプートニクスのコーデをみてみる

 

 

春服メンズコーデならではのパステルカラーと小物使い≪具体例≫

 

男性の春服メンズコーデの私服で気になるのはデニムボトムに合うトップスのコーデです。特にジーンズを年中楽しむ男性がどんなシャツやジャケットを好むかに興味があります。冬に合わせた、寒色系やモノトーンのトップスを継続すると重く感じます。春の季節にパステルカラーのシャツやジャケットに変わると、色付く屋外の雰囲気の軽いイメージに合います。パステルカラーは肌色が薄いと似合わない、と思う方も多いようですが、冬に抜けた肌の色にイエロー、オレンジ、ピンクやモスグリーンのシャツやアイボリーのジャケットなどは清潔感だけでなく個性を漂わせます。薄い色ばかりでは落ち着かなくなるところにデニムの濃紺がアクセントになりますし、グレーやカーキのデニムパンツも意外としっくりいきます。

 

基本の春服メンズコーデってボトムに目が落ちるので、靴のコーデも気になります。冬の濃い革靴をそのまま履いている男性も多いですが、春には同じ革靴でもシルエット細めの薄い茶やグレー系を選ぶと軽く見える上にトータルのバランスも落ち着くように見えて好きです。大抵無難にボトムに合わせて靴の色を決める人が多いですが、ここをトップスと系統を合わせるとオシャレだなと感じます。足元が軽く見えるカラーのスニーカーも好きです。日本では少ない男性のスカーフ使いも気になります。南ヨーロッパの街を歩くと、防寒を兼ねてシルクや薄手の綿スカーフを首に巻く男性を見かけます。ショップを覗いても、無地や細かい模様を施したスカーフは男性用も種類豊富ですし、ファッション雑誌でも見かける定番アイテムのようです。三角に折った大判のスカーフをTシャツの上から無造作にぐるぐるっと巻くスタイルなどは、男性の短髪によく似合ってカジュアルでいいな、と感じます。

 

女性のファッション同様、春服メンズコーデでイメージを変えたいなと思った時、陽気も明るく気分も晴れやかになる春が一番いい季節かと思います。みんなと同じになりやすい冬のイメージから頭一つ抜けた素敵な独自のコーデを見つけたら、休日の気ままな外出やデートも楽しくなるのではないでしょうか。

 

スプートニクス!春シャツをみてみる