夏服メンズ!30代で生地が薄すぎるTシャツはNGなわけ。

スプートニクス!春夏セールをみてみる

 

 

夏服メンズ!30代で生地が薄すぎるTシャツはNGなわけ。

 

夏服メンズ!30代で休日のおでかけにTシャツやカットソーを一枚だけで着ることもあるでしょう。デザインや色柄だけじゃなく、生地の厚さも大事ですよ。たまに、30代ぐらいの男性で、透けるぐらい薄いTシャツを着ているひとがいます。薄いのでぺらぺらですし、ぴったりしたサイズだと体のラインがでまくりです。これはちょっとダサいので避けましょう。30代ともなればちょっと品の良さをプラスしたいものです。生地はとても大事です。30代夏服で、しっかりした生地のもので、シワもヨレもないものだときちんとして見えます。20代まではなんとか若さでカバーできることも多いですが、30代夏服の着こなしともなれば疲れが顔や体にもでてきます。だからこそ、服はきちんとしたものを選ばないといけません。薄いカットソーでも重ね着用のものもあるでしょう。重ね着を楽しむために薄手のものを選ぶのはなんら問題はありません。

 

ただ、夏服メンズ!30代で一枚で着ることを想定する場合はしっかりした生地で透け感がないものを選びましょう。上にアウターをはおる場合でも透け感がないほうがきちんとして見えるでしょう。どうしても薄手のトップスだとヨレやすいですし、カジュアルを通り越してだらしなく見えやすいです。トップスを買う時は生地もしっかり確認してみましょう。特にプチプライスのアイテムだと薄い生地のものがたまにあります。安いからといって飛びつかず、きちんとチェックしましょうね。夏は暑いからわざと薄手の生地を選ぶんだ、というひともいるでしょう。でも、夏は生地の厚さに関係なく、素材自体が涼しいものがきちんと出ています。リネンであったり、涼しく着られる素材で作られているものもありますよね。そういうものをきちんと選ぶことも30代の大人の男性のおしゃれには大事になってきます。

 

 

151515151