メンズ春コーデ!30代アンバランスなファッションには要注意!

春服メンズコーデなら、スプートニクスのコーデをみてみる

 

 

メンズ春コーデ!30代アンバランスなファッションには要注意!

 

私が、30代のメンズ春コーデを見て、ださいと思ったのは、いくつかあります。ひとつは、ズボンに、シャツの裾をいつも入れている男性です。その男性は、いつも、有名なチェーン店で買った、よく見かけるシンプルなズボンをはいていますが、結構痩せているので、後ろから見ると、ちょっとだぼついて見えます。しかも、そのだぼついたズボンを、毎回しっかりとベルトで止めており、シャツの裾がきっちりとしまわれています。

 

後ろから見ると、ズボンが体型と合わず、よれっとしていて、少しずり下がってベルトで持ち上げられている感じで、おしりまでたれて、足が短くも見えるし、いけてないなあ、、若さがないなあ、、と、感じてしまいました。しかも、そういう人に限って、どういうわけか、時計とか、バッグ、靴などの小物には、意外とこだわりがあるようで、よく見ると、すごく高いブランドの時計とか、靴とかを身に付けていたりするので、またまたびっくりです。

 

なぜ、メンズ春コーデで・・・そんなにいい時計とかを身に付けているのに、ズボンは安物なのか分かりません。とてもアンバランスなのですが、本人は、おしゃれをしているつもりなようで、とても得意気だったりします。確かに、時計と靴だけは、いつもピカピカに磨かれており、特定のこだわりがあるようです。ただ、残念なことに、トータルでのコーディネートが、いまいちですし、着こなしもちょっと違う気がします。。

 

ちなみに、私が、30代の男性でおしゃれだなあと思うメンズ春コーデは、年齢に合った落ち着いた服装や着こなしのなかにも、若々しさもさりげなく見られるようなファッションです。具体的には、色なら、あまり派手すぎず地味すぎない、グレーとか、もすぐりーんとかを着こなせれば、大人っぽくておしゃれですが、中には、紫とか、ピンクとか、男性にしては個性的だなとか、中性的な色を着こなしている男性もいて、そういう人は、おしゃれだなあと思います。あまり、ブランドとか、雑誌を真似しすぎたり気にしすぎるよりは、その人の個性や雰囲気に合ったメンズ春コーデの服装を着こなしている人は、おしゃれに感じます。

 

151515151