彼氏にしてほしい服装!大人の雰囲気を取り入れる事を忘れずに!

スプートニクス!春夏セールをみてみる

 

 

彼氏にしてほしい服装!大人の雰囲気を取り入れる事を忘れずに!

 

男性のファッションも、いろんなアイテムが増え、バリエーションも増えてきています。女性と同様、男性もファッションセンスの良しあしで、個人の能力、資質、ひいては、人間性まで評価されるときさえ、あるぐらいです。それだけに、おしゃれも慎重に、自分の知性を主張していきたいものです。ビジネスの場では、もちろん、プライベートな時間でも、周囲は、あなたのファッションをチェックしています。彼氏にしてほしい服装は、肩肘を張らず、さりげないけど、見ていて、気持ちよくセンスあるなと思わせるような着こなしを気がけてほしいなと思います。

 

特に、30代の男性のファッションは、1歩間違えると、その方の仕事ぶりまで、どんなふうにしているのか、見破られてしまうこともあります。あなたの落ち着いた大人の男性としてのセンスが問われます。それだけに、慎重なチョイスをしましょう。これから、見ていて残念な着こなしについて、語らせていただきます。

 

 

1.トレンドを追いかけ過ぎて、全体的なバランスが取れてない。

トレンドを追いかけ過ぎて、帽子や、ストールなど、色のバランスがとれていないケースがあります。帽子も、かなり派手な飾りが付き、しかもストールも派手目の柄物、長すぎる物などと、見ていて、かなりアクセントをつけすぎている場合、トレンドはわかっているけど、アクセントをどこにも持っていくとかえって派手すぎて、ダサくなるのよね!と言いたくなります。全体的なバランスをとることを、忘れないようにしてください。

 

2.遊び心ばかりで、大人であることを忘れている。

例えば、派手めのカラーのTシャツに、パステルカラーの綿パンとかどう思われますか?10代なら、それで、キュートと思う人も思うかもしれません。でも、年相応、大人の雰囲気をかもしだす事も、忘れてはいけません。休みだから、はじけようという気概は、良いのですが、その中にも30代の大人なのですから、落ち着いた雰囲気を出すことも大人の魅力の一つです。トップに派手めのカラーを取り入れたら、ボトムは、落ち着きのあるベージュ、紺、ブラック、グレーなどのベーシックなカラーを取り入れるようなつつましさも忘れないようにしましょう。

 

彼氏にしてほしい服装!上記2点を守れば素敵なファッションができますよ。プライベートのファッションに、実は、その人本音のところが潜んでいるものです。賢い女性に注目を浴びたかったら、”ダサい着こなし”は、やめましょうね。

 

 

151515151