春服メンズコーデ!30代になった時、自分らしい服装を選ぶには?!

春服メンズコーデなら、スプートニクスのコーデをみてみる

 

 

春服メンズコーデ!30代になった時、自分らしい服装を選ぶには?!

 

春服メンズコーデの服装は自分が意識する事で変わります。こうでありたい、憧れの人に近付きたい真似したいなどなど。でも自分に果たしてあっているのかというのも一つのファッションだと思います。無理やり好きだから、だけで真似して着ても似合うとは限りません。では着れないのか、いえいえそうではありません。好きな洋服の一部を混ぜて自分らしくアレンジすればよいのです。

 

まず現状の春服メンズコーデを鏡で自分の姿を見てみてください、そこに映る姿が自分らしく感じたならそれが一番だと思います。何か可笑しいなと思ったらパンツを変えてみる、帽子を足したり引いたり、靴を変えてみたり。ファッションは足し算引き算です。またはパズルのようなものだと思っています。一つ一つ身体に当てはめていくのです。その答えが出た時、似合う服装になるのです。

 

私はその人のこだわりを大事なものだと思っています。似合わないから着ない着れない、じゃなくじゃあどうしたら似合うのか、といつも考えています。例えばその人がデニムは絶対履きたい、と言われればデニムと体格などを考えたコーディネートを考えます。着れない洋服などはないのです。似合うかどうか…より似合うにはどうしたらよいか考えればよいのです。

 

私が好きな30代の春服メンズコーデとして好きなテイストは、トラッドです。シャツ、ジャケットにチノパンやデニム、スニーカーや革靴、ブーツなど行く場所に応じて着合わせる事でカジュアルにもキレイめにも出来るため、バリエーションも豊富です。そして春服メンズコーデのトラッドはどんな方でも馴染める伝統的な服装なため、30代を過ぎて40代以降もシャツの柄やジャケットの種類を変えていくことでずっと着ることが出来る服装です。と私はトラッドスタイルをオススメしますし、トラッドを好んで着ている方が好きではありますが、30代だからと縛られずに好きな服装を自分らしく着るのが一番いいと思います。それがその人であり、その人らしさだと思います。

 

 

151515151