今年春服メンズ、服なんて入れば良いという人がだんだんダサくなる

今年春服メンズなら、スプートニクスのコーデをみてみる

 

 

今年春服メンズ、服なんて入れば良いという人がだんだんダサくなる

 

今年春服メンズファッションですけど、学生の頃や20代の頃は、お金がなくても女性にモテたいと思ったり、流行にのりたいと思ったり、少しはモテるメンズファッションについて努力をする男性も多いと思うのですが、30代メンズファッションになるとなぜかだんだん減ってきます。

 

決まった彼女や奥さんとの付き合いになり、新しい出会いがないからなのか、面倒くさい、お金がかかると思うのか、まるで努力をしなくなります。そうなった男性はどんどんダサくなる一方で、体型がかわらないからとか、入るから、などの理由でずっと同じ服を着ています。例え気に入ったとしても、18歳のときに買った服が35歳で似合うハズもなく、服が若い、服が古い、服がボロくなっている、のどれかにあてはまり、とてもおかしいです。洋服にも寿命というモノがありますからね。

 

でも本人は見慣れているため同じ格好をし続けます。こういう人は周囲の今年春服メンズコーデの意見もあまり聞かないので、恋人や奥さんなども助言をあきらめている場合が多いです。また、周囲も、その人に似あった服を見てあげるというのがけっこう面倒くさいので、放っておかれます。男性の服装は女性ほど豊富ではないかもしれませんが、でもズボンにしても上着にしてもさまざまなタイプのものがあります。

 

でもダサい男性は、季節関係なくたいてい同じ素材の、同じような色の、同じような服を着ています。自分では無難と思っている場合が多いです。ダサい男性は、小物に気をつかいません。特に、靴やベルトがボロボロなのは本当にダサいし、みすぼらしいし、一緒に歩きたくないです。寝グセや髪形がおかしいからと帽子をかぶるのもダサいです。またどのような服装でも同じ時計をしているのもダサいです。中年太りになってきた場合、お腹などをかくすためにトレーナーなど幅広の服を選ぶのもダサいです。まずは今年春服メンズファッションから気分を改めお洒落を始めて欲しいです。

 

私は、男性にも季節感と、ある程度のトレンドを意識した服装をしてほしいと思います。今年春服メンズファッションだけでなく1シーズンに1回は洋服屋さんに足を運び、店員さんに助言してもらうと、自分の似合うスタイルやブランドが見つかり、その後の服装選びも楽しくなってくると思います。また車だから、近所だから、と雑な恰好をするのをやめて、外出時にはTPOに合わせた格好を意識してもらいたいです。

 

 

151515151