彼氏にしてほしい服装、自称ファッションセンスある男性の実態

スプートニクス!春夏セールをみてみる

 

 

彼氏にしてほしい服装、自称ファッションセンスある男性の実態

 

昔付き合っていた彼氏の服装がださい、とがっかりしてしまった事があります。元々ファッションセンスの無い男性ならばともかく、私の彼氏は自称ファッションセンスが良いと豪語していたのです。普段はスーツなど、無難な彼の服装しか目にした事がありませんでした。日頃、彼は俺はファッションセンスがいいんだ、お洒落には拘るよ、と言っており、私は彼の私服を見るのが楽しみだなあ、と常々思っておりました。

 

土日に私服デートをしながら、彼に私の洋服を選んでもらおうとした日のことです。季節は冬、お洒落が盛り上がる季節ですよね。デート当日に訪れた彼の服装は、無闇にアクセサリーがついている、十代前半向けのコスプレのようなゴス系の服装でした。真っ黒な服装であり、皮の黒いジャケットなのですがそれが異様につやつやとしており、胸元にはシルバーのアクセサリーが光っていました。穴が空いたダメージジーンズを黒いブーツに仕舞っておりました。オタクの人が、ライダー風のファッションが格好良い、穴あきグローブが格好良い、と思っているかのようなファッションでした。

 

10代前半の男の子ならば、まだ絵になりますし、可愛らしくもあるのですが彼氏の年齢はなんと28歳でした。そういえばアニメやゲームが好きだと言っていたなあ、と思い出しましたがアニメやゲームに出てくるファッションをそのまま現実でも着なくていいのに、と不憫に思いました。歩く度に金属音がしますし、目立つために一緒にいて恥ずかしかったです。

 

自称お洒落な彼氏の私服、と聞いて大人っぽい黒いシックなコートや、ラフなカーディガンで訪れるかと思っていたのですが予想外でした。ちなみに私は個人的に、彼氏にしてほしい服装の冬服は白のセーターやニット系に、パンツはジーンズでラフにしている恰好が大好きです。

 

151515151