メンズファッション冬!20代なら、ピンクを味方につけろ!

女受けメンズファッションなら、スプートニクスのコーデをみてみる

 

 

メンズファッション冬!20代なら、ピンクを味方につけろ!

 

メンズファッション冬!20代なら、「モテ」を最大限に意識した女性紙ではもはや定番の「ピンク」。幼いころから、「女の子の色」として不動の地位を築いているピンクは、男性ならちょっと取り入れるのに抵抗がある方も多いはず。

 

でも、ちょっとまって!
ピンクは、もともと「癒しの色」。別に女性だけのカラーではありません。むしろ、色彩感覚が優れている女性のほうがピンクを見て癒される効果が高いわけで、男性がこの色を身につけると、効果抜群!着こなしに、適度な抜け感と優しげな雰囲気をプラスしてくれるピンクを上手に取り入れれば、女子受けばっちりなメンズファッション冬の「モテる服装」を作ることができます!

 

といっても、アウターや、ボトムスなど面積の大きなアイテムをピンクにするのは危険。あとは、鮮やかなピンクも、モード色高めになってしまいモテとは縁遠くなってしまします。ポイントは、さりげなく淡い色合いのピンクを使うこと。例えば、パーカーのインナーに着ているTシャツをピンクにしてみる。ジャケットの下のシャツを、ピンクのストライプ柄にしてみる。どれも、「ちらっ」とみえる程度に抑えるのがオススメ!

 

ダークトーンが多くなりがちな冬の服装は重くみえがち。どこかに、ピンクで抜け感を作ると、柔らかな雰囲気がでて親しみやすさアップ!女性の好みのタイプ1位に君臨する「優しい人」をまずは、見た目から作ればいいわけです。また、ピンクを差し色にしている男性は少ないので、かぶり度が低めなのも嬉しいところ。一般的に色白の人は、淡いピンクは相性がよいので顔周り他どこに用いても問題はありません。

 

色黒の人は、なるべく顔から遠いところにピンクを配すると◎。例えば、袖口からちらっとピンクのシャツを覗かせるといいですね。メンズファッション冬!20代なら、ピンクの癒し効果を味方につけて有効なのは、むしろ男性!
積極的にピンクを取り入れましょう。

 

 

151515151