一番モテる服装は、雑誌は参考程度。服装の選び方

スプートニクス!春夏セールをみてみる

 

 

一番モテる服装は、雑誌は参考程度。服装の選び方

 

「出来る男風」とは本当に失礼な表現ですが、この言葉がよく合うファッションが雑誌などでは注目されていたりしますよね。例えば、白いパンツに紺のジャケット、明るい色のVネックニットに大きめバッグ。どこかのスタイリストのような格好で普通にデートをしている姿はダサく見えてしまいます。スタイリストにとってそれは仕事着であり、毎回同じ服装をしているわけではないのですが、その1コーデだけ真似していかにもカッコつけている男性は残念です。

 

白いパンツはスタイルが良くないと似合わないと思います。これは男性だけに言える事ではありませんが。むちむちした太もも等に白いパンツは目のやりどころにも困るし、シルエットも綺麗じゃないのでオススメできません。白じゃなくてもベージュでも紺のジャケットには合いますし、まず自分に似合う物を着て欲しいですよね。ファッションばかり「出来る男」の真似をしても、自分で考えて着こなしていないと、季節感の全くない服装になってしまいます。夏の暑い日、ストールはいらないし、冬の夜にサングラスはいらない。大きすぎるバッグはデートの時には邪魔ですし。

 

雑誌に載っている物をそのまま着ただけというのが、ぱっと見て分かってしまうようなファッションはどんなに高いものや有名なブランドでも、素敵に見えません。雑誌を参考にするのは良い事だと思います。沢山の情報を得て、まずは出来るところから真似をしてみるのもオシャレになるには手っ取り早いですよね。せっかくだからあと1歩、自分なりにファッションを勉強してその季節に合った着こなしや小物使い、そしてなによりご自分の体型や髪型、出かける先に合った服装を選べると良いと思います。

 

151515151