モテファッションメンズ!きっちりしすぎにもほどがある主人の話。

スプートニクス!春夏セールをみてみる

 

 

 

モテファッションメンズ!きっちりしすぎにもほどがある主人の話。

 

これはわたしの主人が、わたしとの出会い〜交際〜結婚〜現在にいたるまでのファッション?癖?についてのお話です。主人はあまり自分にお金を使わない主義の人。あくまでも『自分に』ですからケチではありません。経済力もあり自由にさせてくれるとても良い旦那さまです。でもそんな主人は結婚式の披露宴に招待されれば20代のころにきていたダブルのスーツ。(現在42歳です。)目新しいTシャツをきているな、とおもったら懸賞であたった映画のタイトルがデカデカとプリントされたものであったり、旅行会社のロゴがプリントされていたり・・・。

 

モテファッションメンズっていう視点で見た目や服装で人を判断するのはおかしいと思っているのでそれらのダサさは気にしないようにしていますが、都会にショッピングやお洒落といわれるスポットにはどうもでかけにくいと感じます。おかげで結婚前のデートは郊外へ連れ出してばかりいました。(たとえば、滝とか牧場とか秘湯とか・・・。)ある程度の年齢をかさねた大人ですから、高給ブランドを着ろとはいいませんがあきらかに時代遅れのものや懸賞の品や切り売りで売られているパンツをツンツルテンの丈でもりやり履くのはやめてもらいたいです。

 

さらにもうひとつ! 主人には癖がありまして・・・。1回着たらなんでも洗濯男なのです。夏場のシャツならかまいませんよ、どうぞご自由にです。でも、せっかくマシなジーンズを買っても1回きたら洗濯。ワンウォッシュのジーンズが薄いうすい水色のジーンズに。わたしが奮発してプレゼントしたインディゴ染めのシャツの思いきり色落ちし縮みまくり。もう主人のファッションは無法地帯となっています。お金をかけろとはいいません。流行の先端をいけともいいません。少し奥さんのモテファッションメンズのアドバイスに耳をかたむけてほしいものです。

 

わたしたち夫婦においては、懸賞で当たったものは家の中だけで着る。パンツの裾はお直しを必ずする。(つんつるてんは禁 無理なロールアップは禁止!普通の綿パンにシャツといった清潔感のあるシンプルスタイルを今後すこしづつ主人にすすめていきたいと思います。やはり重要なのは、汚らしくない大人の清潔感と爽やかさが重要なモテファッションメンズのポイントだと思います。

 

151515151