30代秋冬服まとめて買う!年相応のオシャレにシフトチェンジ!

30代のメンズ私服が充実、スプートニクスをもっとみてみる

 

 

30代秋冬服まとめて買う!年相応のオシャレにシフトチェンジの具体例!

 

30代秋冬服まとめて買うって年齢にもよるのでしょうが、やはりB系ファッションやボトムをヒップ中央辺りまで下にずらして履くメンズファッションは着て欲しくはありませんね。やはり、一緒にお出掛けをする上でTPOに合わせた服装というのがファッションのルールでもあります。そして、芸能人やモデルさんがストールを巻いていますがこのアイテムを上手に着こなせる男性は本当にオシャレな人だと思います。

 

ですので30代秋冬服まとめて買うとして、彼氏や旦那さんがストールを巻くと少々浮いて見えますね。普通にシャツとTシャツにチノパンツなんだけど、シャツがヨレヨレだったりTシャツはたたみジワがハッキリと見えるのはNG。そして、デニムですがやはりベルトをしていないと「締り」が悪いんです。ロックミュージシャンを見てください!必ずボトムにはベルトをしています。やはり腰辺りが締まって見えますよね。あとは、若い頃に着ていた服を年を重ねてもずっと着ていること。若い頃は似合っていたのでしょうし、好きなコーディネートなのだとは思いますがやはり歳を重ねてある程度「渋さ」も出てくる30代後半とか40代が20代で着ていた服を着ると残念なイメージになりがち。

 

そして、若い頃とは体型も多少変化があるでしょう。やはり体型を無視した服のサイズというのは、無理があります。例えばシャツのボタンが閉まらず開けたままで「カーディガン風」にしていれば大丈夫という男性もいますが、「開けている」と「閉まらない」は別次元なのです。体型を受け入れ、無精ひげを剃り、髪はきちんと切り揃えて先ずは清潔感を大切にしてもらいたいものです。その上で、いつも通りの服装を着てみれば清潔感のあるオシャレな「ノームコア」ファッションの出来上がり。30代秋冬服まとめて買う場合もブランドで全身固めなくても良いんです。体型に合ったサイズであればキチンと感は必ず出ます。男性って流行に囚われ過ぎない「普通」のファッションで良いんです。