30代のメンズ私服こだわりが強すぎるのも問題!やっぱり○○が大事

スプートニクス!春夏セールをみてみる

 

 

30代のメンズ私服こだわりが強すぎるのも問題!やっぱり○○が大事

 

私の元カレの話なのですが、彼は30代のメンズ私服ファッションにとってもこだわりがある人でした!彼が好きなファッションは古着で、古着好きな人から見るとすごく価値がある物を着たり履いたりしていたみたいです。価値が分からない私にはちんぷんかんぷんでした!もちろん、古着を素敵に着こなしている方もいるし偏見はありません!ですが、彼の場合は古着を着こなせているように見えませんでした。1970年代、80年代の物を好んで着ていたのですが、やはり古着というだけあって、彼が着ると一歩間違えたら清潔感がない人に見えてしまう。

 

30代のメンズ私服として1点1点で見れば、高価で価値があるのかも知れなかったのですがトータルで全部古着で全身コーディネートしていた為、知識のない私からしたらダサイと思ってしまう時がありました。時には、1足10何万という靴やジーパンを履いていましたが、ファッションは値段ではないなと思いました。ファッションの好き嫌いはあると思うので、個人的な格好するのは良いと思います!だけど、やっぱり清潔感は大事で汚れ、シミ、ほつれに味があると言われたけどトータルコーディネートでその格好では小綺麗な格好をしてもらいたいと思ってしまいます!

 

30代のメンズ私服で着てる、履いてる物は良いけど、トータルコーディネートがダサイ・・・。
まさにこれでした。

 

彼と一緒に古着屋さんへ付いて行った時は、同じ趣味の方たちと自分たちの服装楽しそうに話をしていたので価値があるのは間違いないのだと思います。ただ、ひとつ彼以外の方と違ったのは、1点1点の服の着こなし方でした。彼の場合は古着へのこだわりが強すぎて、すべてに古着を取り込みすぎてトータルで見るとダサイ。知識のない私からすると、ただただこだわりの強い人でした。

 

 

151515151